HSPてことにしよう日記

パニ障とか鬱とか療養いつまで?と途方に暮れていた2020年秋、HSPなるものを知ったから

他人と比較しない。

マイペース。何度も何度もつぶやく。ノートに書き連ねる。比較しそうな、されそうな状況からは全力で逃げる。そんな努力を何年も続けているのに、それでもまだ比較してしまう。焦る。うわ、もしかして今の私めっちゃダサいのでは?と自意識が暴走する。

 

昨夜は楽しいお出掛けだ。遥か彼方の遠方の、息子の村に、嫁と一緒に。

 

ネット環境さえあれば、ゲームの中でこうして行き来が出来るのだ。チャットも出来るが入力がめんどいので電話つなぎっぱで(BGMは孫の泣き声)。なんちゅーリアルタイム感。すぐ隣で一緒に遊んでいるようだ。集まったメンバーで一緒に出来るミニゲームもあったりして、それはそれは楽しい数時間を

 

過ごせばいいのに私ときたら。え?何それ?そんなコマンド知らない。どうやって使うのこれ?うわ焦る。私下手くそ?足ひっぱってる?てか、どうして君たちそんなに上手なの???

 

むくむくと涌き出るネガティブ感情。バカか私、こんな低レベルでお出掛けなんて、一緒にプレイなんて出過ぎた真似を。せめてもう少し上達してからでないと相手に迷惑をかけてしまってるじゃないか。恥ずかしい。恥ずかしさのあまり、さりげない息子夫婦の気遣いさえ素直に受け取れない。圧倒的優位に立つ者からの施しかよ、くそう。屈辱。日数的にそんなに遅れはとっていないハズなのにこの差は何だ?自分の村には絶対呼べない。早く村を充実させなければ。もっと、もっと上手くならなければ・・・

 

はい!ストップ!暴走してんぞ。深呼吸。

 

バカなのだ私は。こういうガツガツ精神が自分を苛むとこんなにも分かっているのに、長年培ってしまった強固な思考回路に、轍に、簡単に軸をとられてしまう。自分の内側のことなのに、このままならなさは何なんだろうね?ホント。

 

他人と比較しない。マイペース。念仏のように唱え続けても、身につかない。

 

長年取り組んでいる課題があったとしよう。よさげな参考書(自己啓発本やら精神分析やら心理学やらの本)を読み、克服したくて日々鍛練だ。なのに何年やっても一ミリも進んでいないように感じて疑念が生じる。こんなやり方じゃダメなんじゃないか?と。

 

そもそもそれは克服すべき課題なのか?この強い強い劣等感や焦燥感は、悪者なのか?確かにバカですぐ暴走する困ったヤツらだけど、私をここまで作ってくれた頼もしい私自身。そこを頭ごなしに否定するからそりゃ反発するだろうよ。

 

・・・あ。ちょっとだけ分かった気がする。自分との対話が大事って、自分の内側の声を聞けって、多分「こいつらの言い分もまずは聞いてやろうぜ」という姿勢てこと?なんかこれ、大事っぽいので取り急ぎ日記にメモ。